2013年 08月 15日 ( 1 )

お次は、器の作家さん、soudoさんです。


b0194236_1831122.jpg


茨城県神栖市にて、陶房「soudo」にて、粉引を中心に作っています。
形はシンプルに和・洋にも合うような形で、
ひとつひとつ表情があります。
Soudoの器で一番の魅力は、「鎬(しのぎ)」という技法です。
側面や淵を等間隔でそぐことで、器自体が軽くなり、模様にもなります。
ひとつひとつ、手作りです。
味がある形や雰囲気です。
実際に手に取っていただき
軽さや器の温かさがきっとお分かりいただけると思います。
当日、皆さまにお会いできることを、楽しみにしております。


b0194236_18312517.jpg
b0194236_18313329.jpg
b0194236_18314070.jpg
b0194236_18314842.jpg


soudoさんの器。
初めて見たときの、その手触りと、ひとつひとつの風合いと。
そして、和でも洋でも
どんなお料理にも合うというすばらしさの魅力に惹かれました。

soudoさんのおっしゃっているとおり、ぜひ一度手に取ってほしいです。

今ちょうどじんわりさんで、soudoさんの器展をされていますよ。
(詳細はコチラ

新作もあるそうなので、とっても気になっています。

soudoさんのブログで載っていた、
蚊取り線香が特に気になる。。。(^ ^)




   takako
[PR]